お陰様でアナログ式は今年15周年を迎えました。現在、特設ページを開設しています。

 

Facebook専用ページです
アナログ式(analogmode)


ツイッター「アナログ式」
@analog_oldline


 ●(修理・改造)に特化したページ「アナログ保存会を開設しました(2017/10)。

 

●人気ブログ「アナログ道場」更新中!

  製作日記、ワークショップ告知、15周年記念の特別価格などを更新しています。各製品、特注品についてもブログをご参照下さい。

12月16日ワークショップ開催します。「パッシブEQ minipeqを作る」

詳細はブログをご覧ください。

 

◆15周年記念 特注「IMAI式ラインアンプ」受注開始のお知らせ

現在、「アナログ式」ではラインアンプとしてold line laboとDelta、二つのブランドで展開しています。この二つのラインアンプとは異なる基本回路及び構成を持つ「IMAI式ラインアンプ」ディスクリート多段構成のラインアンプです。

◆お支払方法の選択が可能です◆

 ①銀行振込み ②クレジットカード決済(ONLINE SHOPはカードのみ)

※まずはお気軽にお問合せください(お見積りは無料です)。

【15周年企画】

お陰様でアナログ式(旧OLD LINELABO)は、15周年を迎えます。この4月から2018年3月まで、下記特設ページと併用して、感謝の気持ちを込めましてさまざまな企画を展開していく予定です。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

●15周年特設ページ

http://analogsiki-15th.jimdo.com/

(2017年4月11日)

【ご注文の前に】

 

◆納期については受注状況により異なります。あらかじめお問合せください。

◆お急ぎの場合もメールでご相談ください。
※お見積り無料です。

 

 ◆ONLINE SHOPでのご注文は最初に、ページの説明をお読みください。


●主宰者よりご挨拶

音響エンジニア 今井年春
音響エンジニア 今井年春

◆録音エンジニアとして40年、20数年前に音楽録音の仕事で使うためマイクプリ、ラインアンプ等、私用の録音機器を作り始め、その後オリジナルの ディスクリートオペアンプ、1960ゲインブロックを使ったハンドメイド音響機器(音楽制作用)のガレージメーカーを立ち上げ10数年経ちました。
当時のOLD LINEブランドの機器を10年以上愛用されている方も沢山おり、これほど製作者冥利に尽きることはないと感謝しております。元々、音楽制作用として開発した機器ですがラインアンプはオーディオ再生用に、ラインコントロールアンプ、ラインプリとして使用される方がいらっしゃることも嬉しいことです。2017年はお陰様で15周年を迎えます。特設サイトにてさまざまな企画を展開していきますので、こちらもどうぞお楽しみに。

 

◆アナログ式では、以下の4つを中心に受注をお受けしています。 

 

①音楽制作用機器

    ブランド名 OLD LINE LABO

②オーディオ再生用機器  

     ブランド名  DELTA

③オペアンプの受注製作

④機材のメンテナンス・改造等(アナログ式保存会)

※このほか、ご希望に応じた特注品にも対応しております。

 

◆まずはお気軽にメールにてご相談ください
(お見積り無料)。

□おすすめの逸品 DELTA◆THE LINE AMP◆

   製品の詳細はこちらをご覧ください⇒

 

□メディア掲載 「管球王国」 冬号(2012)

DELTA BOXをプリとして、更にVPEQパッシブEQを使用した試聴と対談(佐藤隆一氏×今井年春/OLD LINE LABO/)掲載。

What's New

「アナログ式」の製作するラインアンプは、オーディオ再生、レコーディング、PA等のシステム中に入れることで様々な効果を得ることが出来ます。
ですが、それによりS/Nが悪化したり、音痩せや、不自然な色付けが起こる事はありません。
サウンドの躍動感、透明感、艶、芯、を大切にし、システム全体を調和させることが出来ます。
既製品から半特注、素子(ディスクリートオペアンプ)まで特注のタイプ。価格もご予算に合わせて様々な仕様で製作出来ます。
「思うようなサウンドにならない、再生されない、創れない、」と感じている方は、ご相談下さい。

ONLINE SHOP
クレジットカード対応