アナログ式保存会(修理・改造)を始めます。

 今までもご要望のあった方には他者製品の修理も対応してまいりましたが、このたび自社製品はもちろんのこと、往年のアナログ機材の修理・改造等を積極的にお受けすることにしました。
 今井年春が運営していたスタジオOLD LINE Studioでは、APIコンソールを始め、AMPEXやSTUDER等の名機といわれるアナログ機材を揃え、定期的なメンテナンスや調整を欠かさず、リペア・改造等も行って来ました。
 デジタル機材と違い、アナログ機材は時間と共に「育てていく」機材です。丁寧にメンテナンスし、エイジングを重ねていくことで、味わい深い音の世界を追求していくことが可能です。そしてそれこそがまさに、アナログ音響機材を使う醍醐味と言えるでしょう。

■修理・改造例 (今までに承った修理例です。写真クリックすると説明が出ます)

■お見積り・料金設定

◆まずはご希望の製品の写真を添えてメールにてご相談ください◆

 

|査定|機材の診察です。

メールでご相談の結果、査定をご希望の方は送料ご負担、査定料金(1万円~)を前払いで機材をお送り頂きます。査定では製品の蓋を開け、部品の状態等を細かくチェックし、カルテを作成させて頂きます。査定作業にも相応の時間と手間がかかりますので、その後の修理を続けるか否かに関わらず査定代(1万円~)がかかりますこと何卒ご承知おきください。

 

|修理|

① 査定後にカルテと共に修理代のお見積り納期をご報告いたします。修理代には(工賃、パーツ代、テスト及び調整代)が含まれます。

送料ご負担の上、機材をお送りください。修理代は前払いです。

修理代のお振込を確認次第、修理スタートとなります。

④ 修理完了後、宅配便着払いで発送。

 

【ご注意ください】

◆機材の規模によって、査定代が加算される場合がございます。

◆査定の結果しだいでは、修理をお受けできない場合もございますので何卒ご了承ください。

 (オリジナル及び代替えパーツが入手不可能な場合等)

 

|改造|基本的には査定代は発生いたしません

改造希望の機材写真を添えてメールでご相談ください。

②打合せ後にお見積もりをいたします。

送料ご負担の上、機材をお送り頂く際に改造費をお振込みください。

    ※修理代、改造代が高額になる場合、お支払方法につきましてはご相談に応じます。

④ 機材製作の状況によっては、納期が変動する場合がございます。極力お客様のご要望にお応えいたしますが、納期についてはお見積りの際にあらかじめお問合せください。

⑤  改造完了後、宅配便着払いで発送。

◆改造の内容や機材によっては、蓋を開けての判断が必要となりますので査定代が発生する場合もございます。

◆改造する機材に故障、パーツ劣化等がある場合は、修理+改造となりますので追加料金が発生する場合がございます。

 

●まずはお気軽にメールにてお問合せください。

What's New

「アナログ式」の製作するラインアンプは、オーディオ再生、レコーディング、PA等のシステム中に入れることで様々な効果を得ることが出来ます。
ですが、それによりS/Nが悪化したり、音痩せや、不自然な色付けが起こる事はありません。
サウンドの躍動感、透明感、艶、芯、を大切にし、システム全体を調和させることが出来ます。
既製品から半特注、素子(ディスクリートオペアンプ)まで特注のタイプ。価格もご予算に合わせて様々な仕様で製作出来ます。
「思うようなサウンドにならない、再生されない、創れない、」と感じている方は、ご相談下さい。

ONLINE SHOP
クレジットカード対応