Eusutachio TUBE HPA(エウスタキオ 真空管ヘッドフォンアンプ IMAI式)

エンジニア・今井年春は、かつて自身のレコーディング・スタジオでオのヴィンテージの管球式機材を扱い、また自身の「仕事道具」として自作も行っていました。長年の経験が培った知恵と技術を投入しています。


人気のコンパクトサイズ「真空管ヘッドフォンアンプ」の受注製作を始めます。アナログ式独自の良質な音世界を視覚的にも楽しめるノスタルジックな製品。プリアンプ、ラインアンプとしてもおすすめです。

【お知らせ】7月26日発売の『管球王国89号 SUMMER』(STEREO SOUND)連載「実験工房」にて、当工房の管球式ヘッドフォンアンプ「Eustachio TUBE HPA (take2 IMAI式)」がプリアンプとして使用されています。全22ページの佐藤隆一×新忠篤氏の対談と併せてぜひご覧ください。

7/26発売の「管球王国」実験工房で新忠篤氏と共に試聴対談された佐藤隆一氏による、連投ツイートをご紹介します。

Ryuichi Sato

@RooichiSat

管球王国89号の実験工房で小型スピーカーの比較試聴をしました。 一番印象に残ったのはスピーカーではなく、音響工房アナログ式(旧OLD LINE) @analogsiki のEustachio TUBE HPA(IMAI式)でした。

Eustachio TUBE HPAはヘッドフォンアンプですが、ラインアウトがあるのでラインアンプとして使用しました。

なぜ印象に残ったのか? その答えは音響工房アナログ式 15周年記念特設サイトにありました。

「音響工房アナログ式(旧OLD LINE)は、より質の高い音楽表現の一環として、楽器の延長としてのプロフェッショナル用アナログ音響機器をメインにスタートしました」

ステレオサウンドのコーポレートスローガンは『感動の極みへ』です。

 

感動の極みを目指して試聴実験をするには、それに相応しい実験環境を構築しなければなりません。 そこで、リクエストしたのがEustachio TUBE HPAなのです。

 

またこの製品の受注制作も可能です。気になる方はお気軽にお問合せください。カード決済をご希望の方は「電子商店アナログ式」をご利用ください。

◎「IMAI式とは」も併せてご覧ください。


 プロ用機器を得意とする「アナログ式」としてはめずらしいタイプです。今迄に真空管式の機材、アンプ等は多数制作しましたが、この「グリッドリークバイアス」の回路構成では初めての製品です。ちなみに、この方式はフェンダーの名アンプの一つであるCHAMPのプリ部でも採用されています。

 3タイプ(Take1,Take2,Take2ハイグレード)をご用意しました。音質の良さはもちろんのこと、真空管のノスタルジックな灯りも印象的な、耳と目で音世界を楽しめる製品です。アナログ式を身近に楽しんで頂くために、「出来る限りコンパクトサイズで、妥協しないサウンドを実現すること」でした。しかし大量生産品のインテリア性とは一線を画し、音を決める「箱の内部」を「真空管を低電圧動作させる」ことを重視しました。一般的な低電圧動作モデルとは一線を画し、パワー不足、ノイズ、使い難さ等を解消しています。

※アナログ回路特有のノイズは存在しますが、インピーダンス33Ωのヘッドフォンで試聴し、聴感上のノイズは気にならないレベルです。


Eusutachio TUBU HPA 【Take1】

真空管の音世界をお手頃価格でお楽しみ頂ける音響工房アナログ式オリジナルの既製品です。

①定価38,000円(税込)

Eustachio TUBE HPA

②【Take2】③【Take 2ハイグレード】

 

2タイプのサウンドに切り替えられます。

②定価48,000円(税込)

③定価88,000円(税込)トランス式オリジナル電源仕様(別筐体)

◆DELTA仕様 128,000円



【サウンド・キャラクター】

①お手頃価格ですが、当工房ならではの暖かみと奥行のあるサウンドを実現しています。

②2タイプのサウンドに切り替えられます。ワイドレンジで抜けがよいHi/Fiモード。ややナローでダークなBluenote Modeです。

③Take 2のハイグレード仕様です。エンジニアが選りすぐったハイグレードのパーツ、線材を使用し、時間を掛けて仕上げています。

【特徴】

電源|24v単音源、ハイブリット構成で出力バッファにICオペアンプを使用。

配線|プリント配線ではなく、空中配線を元に組んでいます。手間はかかりますが、廉価な量産モデルのプリントパターン+チップ部品とは一線を画した音の「鮮度」や「存在感」等を得ることができます。

回路|真空管回路はディスクリートです。今回はコンパクトサイズを優先したハイブリッド構成です。

真空管|12AU7を使用。同クラスの菅に差し替え可能。お好みのサウンドを追求する楽しみも。

ICオペアンプ|オペアンプも差し替えが可能で、サウンドキャラクタを変更することが可能です。

コンパクトサイズ|W150×H40×D100 置き場所を選びません。スマホ等にも使用可。

プリアンプ|PCA出力付き。パワーアンプ、アクティブSP等への接続することで、プリアンプ、ラインアンプとしても使用できます。

エージング|アナログ機材は使うほどに音が馴染む楽しみがあります。


Eusutachio TUBE HPA 基本仕様

●L/R 独立VOL  ●入力 RCAピンジャック

●出力 1/4inch標準フォンジャック+RCA 

 ジャックの耐久性、メンテを考慮し標準サイズを使用、miniジャックは変換プラグをお使い下さい。

●別電源付き  ●サイズ W150 H40 D100

●銀行振込をご希望の場合は当サイト又はブログ「アナログ道場」からメールで発注して下さい。

●製品は全て受注製作になります。

●納期目安  30日(take1) 45日(take2) take2ハイグレード(60日)

 

◎受注に関するご相談やお見積り(無料)はメールでお気軽にお寄せください。

◎カード決済をご希望の方は、電子商店「アナログ式」をご利用ください。

※こちらをご覧ください。ブログ「アナログ道場」


◎製品について お気軽にお問合せください。