WORKSHOP ワークショップ

音響工房アナログ式では、おとなからお子様まで、多くの方に「アナログ音」の魅力や電子工作DIYの楽しさをお伝えするために、ワークショップや講座を不定期で開催しています。入門編が中心ですので、はじめての方でもお気軽にご参加ください。


第2回・10月期の講座・8月20日募集開始。おとなの電子工作『真空管ヘッドフォンアンプをつくろう』@よみうりカルチャー荻窪

おとなの電子工作講座(入門編)

『真空管ヘッドフォンアンプをつくろう』

(プリアンプとしても使えます)

よみうりカルチャー荻窪では第3回・1月期講座の募集が始まりました!詳細はこちらをご覧ください。3時間×全3回のコースです。(第1回は9月で終了)

 

音響工房アナログ式オリジナルキットを使って、初心者でも安心してご参加頂けるおとなの電子工作講座です。現在開催中のクラスでは10代から70代までがご参加いただき、ご自身のペースで楽しんで参加頂いております。

電子工作の基礎を楽しく学びながら、ノスタルジックな外観や暖かみのある音が魅力の真空管アンプをDIYします。モクモク作業が好きな方、どうぞご参加ください。
 コンパクトサイズのヘッドフォンアンプは置く場所を選ばず、お手持ちのスマートフォンやCDプレイヤーともつなげてお使い頂けます(一部例外機種あり)。

【開催日程】 

・1月期の募集が11月19日より始まりました! 詳細はこちら→
3回講座(第2日曜日)1月13日スタート 
13時~16時(3時間コース)

 会場:よみうりカルチャー荻窪

 

4回~6回講座(第2第4土曜日)1月12日スタート 10時~12時(2時間コース) 

 会場:よみうりカルチャー町田 


夏休み特別企画「アナログ太陽ラジオ」ご参加ありがとうございました。

22日(産経学園・吉祥寺)の増設講座を最後に今年の夏の親子ワークショップが終了いたします。世代を越えてご参加頂いた多くの皆さま、ありがとうございました。アナログ世代とデジタル世代の貴重な共同作業が可能となるソーラー・ラジオ工作。来年も機会があれば是非開催したいと思っています。プログラミング教育全盛の時代ですが、電子工作は地道な手作業の中で作り上げたラジオが「見えない電波をキャッチする」感動があります。それなりの根気も必要となります、丁寧に仕事をすれば誰でも完成できます。大人も子どもも一緒に楽しめるアナログの魅力をぜひ体験して頂きたいと思います。

講師:今井年春(音響工房アナログ式主宰)。

2018年夏の様子



人気ブログ『アナログ道場』少人数制ワークショップ

録音道場・工作編
録音道場・工作編

 ブログ「アナログ道場」オフ会から始まった、プロスタジオ&工房での実践的なワークショップ。都内の録音スタジオ等で行います。

 写真は、はんだづけ初心者~を対象にしたアナログEQ工作の模様です(工房立ち上げ以前はスタジオで行いました)完成後は使い方を伝授します。 デジタル環境をより深めるためのアナログ考察の場。現在(2018)までに17回ほど開催しています。

 

◆実施例「アナログ道場」ワークショップ・工作編◆

◆コンプの基本操作やミックス関連、AG/EG/Voの録音等、実践的なワークショップとして10数回行ってきた「録音道場」の姉妹編「アナログ道場」工作編を開催します。

 

◆写真の内容は「パッシブEQを作ってみよう!

楽器にダイレクトに使ったり、録音やミックス等の制作、オーディオ再生に自由度が高く、自然な音質で音楽的にイコライジング出来るパッシブEQを製作します。

 

◆4時間の工程で、テストまで行いますので心臓部であるロータリSWは「配線及びコンデンサ半田付け済み」を使います。ケースは加工済です。


アナログ式 はじめてのラジオ工作シリーズ

【過去の実施例】

2013「春休み・アナログ太陽ラジオ・電子工作ワークショップ」

作って、聞いて、見て楽しい!透明アナログAMラジオ工作」

 

■中身が見える楽しいスケルトン(透明)ラジオを作ってみましょう。

●電子工作初心者でも大丈夫です。図工感覚でご参加ください。

●電池及び太陽電池切り替え式で、どこでも持ち運びできます。

●大人だけ、親子での参加も可。

 

【過去の実施場所】 アーツ千代田3331はんだづけカフェ(千代田アーツ3331内)、都内近郊 カルチャーセンター等、企業イベント各所。